女性の転職、という単語を聞いてまず最初に浮かぶのはどのようなお仕事でしょうか。
色々な業界が出てくると思いますが、実は女性が頑張っている職種の中には介護福祉士など、介護業界も含まれていたりします。

これまで介護業界について特に興味がなかった方、あるいはなんとなく興味はあるけれど詳しくはない、そんな方々に、今回は介護業界における様々なことをご紹介していければなと思っております。

介護職のアレコレ

裕子

今転職活動中なんですけど、この前ハローワークに行ったら介護関連の求人がとても多くてビックリしました。

沙也加

私の勤める特養も含めてだけど、今はどこも人手不足で大変なのよ。

すでに日本人の4人に1人が65歳以上の高齢者になっているし、2025年問題って知ってる?
団塊の世代が全員後期高齢者になる2025年には、全国で38万人も介護職員が足りなくなるとも言われているの。
これからもっと人手不足が深刻になるってゾッとするわよね。
でも逆に言うと、介護職は今後も安定した求人が望める仕事って事になるわね。

裕子

全然知らなかった…。
だから介護職の求人が多いんですね!
でも私は未経験だし資格もないから、すぐに介護職員として働けないんじゃないですか?

沙也加

結論から言えば大丈夫。
介護職員が活躍する場所は在宅と介護施設・病院があるけど、介護施設や病院は無資格・未経験でも採用してくれるし、実際に未経験の方がたくさん働いているわ。

実は私も無資格・未経験だったの。
介護の基本も何も分かってなかったけど、実際に仕事をしながら要領や手順を覚えていったのよね。

つまりOJTって事。
在宅介護の場合は介護職員初任者研修と呼ばれる研修を受けないと就業出来ないけど、施設介護ならOK。
介護施設の求人票にも、未経験者や無資格者でも大丈夫と書いているケースが多いわ。

裕子

それでも、資格があった方が有利なのでは?

沙也加

もちろん!
資格があれば資格手当が支給される職場もあるから、持っている方が有利よね。

でも一番取得しやすい介護職員初任者研修でも受講時間が130時間もあるのよ。
結構時間がかかるから、仕事の合間に資格を取るのはすごく大変。
だから発想を変えなきゃ。
資格を取るよりもまず先に施設で仕事をしてみて、仕事の内容が合うようならそれから資格取得を考えた方が良いわよ。

裕子

なるほど…確かにそうですね!
介護職って、具体的にはどんなことをするんですか?

沙也加

施設介護でも在宅介護でも、介護職員が提供する主な介護サービスは『身体介護』。

それから場合によっては『生活援助』も行うわ。前者には色んな仕事が含まれるけど、一例をあげるなら利用者がトイレやお風呂を利用する時に介助したり、寝たきりの利用者は褥瘡防止のための体位変換かな。

他には着替えを手伝ったり、髪を整えたり、あと爪切りや体温測定も身体介護になるのよね。
生活介護は利用者の部屋を掃除したり洋服を洗濯してあげる事。
うちの施設では洗濯は利用者のご家族にお願いしてるけどね。

裕子

介護職って色んな仕事があるんですね。
思ってたよりハードだし忙しそう…。

沙也加

本当に忙しいのよ。
身体介護だけじゃなく、利用者の話し相手やレクリエーションの準備、それに司会進行も任されたりするし、イベントになるとバスを手配して観光地まで日帰り旅行もしたりするから結構走り回って体力使うわ。
夜勤や早番、遅番も当然あるからね、体力がないと続けていられないかも。

裕子

大変な仕事ですね。
じゃあお給料は高いんじゃないですか?

沙也加

ん~、私はぶっちゃけ夜勤が月に4~5回で手取り20万円あるかないかなのよ。

あの仕事内容でこの給与、ちょっと納得出来てないところもあるけど、利用者の方から『いつもありがとうね。頼りにしてるわ』って言われると、給料以上のものを感じちゃって、辞めるにも辞められない。

多分この仕事は向いているんだと思うけど、介護職は他の産業に比べて給与が平均約10万円も安いと言われているのよ。
人が定着しない、常に人手不足なのは給与が安いからかも。

裕子

ええ?これだけ大変なのにお給料は高くないなんて…。
続けるのも難しそうです…。

沙也加

そうね。
でも、介護職員確保のために政府も介護職員を給与面で救済しようとしているし、仕事は大変だけど女性の収入としては給与が安すぎるわけでもない。
何よりも求人が多いのは魅力よ。

給与も事業所によって支給額が変わってくるから、時給や月給の高い施設を探すのも一つの方法かも。
あと、もし転職するならきちんと教育体制が整った施設を選んだ方がいいわ。

教育が手抜きだと介護ミスが起きる原因にもなるからね。
この仕事は求人が本当に多いし感謝される仕事だから、遣り甲斐は本物よ。
興味があるなら挑戦してみる価値はあると思うわ。

 

未経験からはじめられる介護福祉士という仕事

まず始めに皆さんに知っておいてほしいのは、介護福祉士のお仕事は「未経験からスタートできる」ということです。
何らかの資格がないと仕事をすることができないというイメージが浸透しているような気もしますが、実際にはそんなことはありません。
未経験で無資格であっても、現場に入ることができるのです。
なので、これまでキャリアを積んでこなかった若手の方にもお勧めの仕事だと言えます。

実際のところ、介護業界自体は大きな枠組みで見た時には、まだまだ新しい業界であり、発展途上という感じは否めません。
ただ、高齢化社会がこれからどんどんと進んでいく傾向にあるこの日本では、これから先において更に需要が伸びていくことは間違いないのではないかと思います。

皆さんは介護という仕事に対して、現時点ではどのようなイメージを持たれているでしょうか。
全く何もわかないという方もいらっしゃると思いますので、そんな皆さんには一度どのような求人募集があるのかをのぞいてもらうのも一つの手かなと思っています。

介護福祉士の求人をどこで探す?

求人を探すのにお勧めなのは「RUNWAY」という求人サイト
こちらでは未経験からでもスタートできるお仕事情報ばかりが用意されているので、介護業界に全く縁のなかった方が、一からお仕事を探すのにピッタリなんですね。
かくいう私も少し前にこのサイトから今の仕事を見つける事ができたので、こうやって少しご紹介をしています。

さて、話は戻るのですが、無資格でも頑張ることのできる介護のお仕事、みなさんはどうお考えでしょうか。
女性にとってはハードというイメージもあるかもしれませんが、介護を実際に行うのではなく、最終的にケアマネージャー(事務のお仕事が多い)にキャリアアップをするという道もあるなど、実は色々なキャリアの積み方もあるのです。

なので、最初から先入観を持たず、これからご紹介する色々なお話を、最後までじっくりとお読みいただければと思っています。
未経験からできる貴重なお仕事の紹介です、ぜひゆっくりとご覧くださいませ。


画像引用元:https://run-way.jp/